日本・世界の自転車と街
旅や仕事・日常生活を通して、日本そして世界の自転車にまつわるトピックスを、
様々な分野で活躍するサイクリストが語ります。

2021年9月29日

「地域と自転車販売店」東京・鳴木屋輪店/スポーツバイクを生活用自転車として活用するための3ポイント

生活用自転車からスポーツバイクまで「何を食べても美味しい定食屋」のような町の自転車屋さん

江戸時代に整備され、1964年の東京オリンピックではマラソン競技のコースにもなった甲州街道。起点の日本橋から走り始め、東京の象徴的な建造物のひとつである東京都庁舎が建つ新宿を抜け、環状八号線を越す600mほど手前の街道沿いに「安全快適自転車」の看板を掲げる『鳴木屋輪店』はあります。

1923年の関東大震災の頃にはすでに自転車店として商いをしていたということですから、創業約100年。以前は生活用自転車の販売・修理が中心だったものを、現在の店主である3代目の鈴木啓之さんが都内のMTBプロショップでの修行を終えて家業を継いだ15年ほど前から、生活用自転車に加えてスポーツバイクの取り扱いも開始しました。

当初は「スポーツバイクを中心に扱うようにしよう」と考えていたところ、お店を古くから利用してくれている地元のお客さんと接するうちに、「自転車の楽しさ、便利さを感じられるのはスポーツバイクだけではない。『鳴木屋輪店』に来れば、生活用自転車からスポーツバイクまで幅広い種類の中から使い方に合った自転車に出会える。例えるなら・・・気軽に店内に入り、様々なメニューが並んでいて、どれを食べても美味しい町の定食屋さんのような−−スポーツバイク専門店よりも敷居が低く、様々な目的のお客さんに訪れてもらい、多くの方が満足できるお店にしたいんです」と鈴木さんは明るく話します。

スポーツバイクが必ずしも正義ではない!スポーツライドもできる生活用自転車を選ぶのもオススメ

密にならない移動手段として自転車に注目が集まり、最近では通勤・通学や買い物で使う生活用として「スポーツタイプのクロスバイクを購入したい」と来店する人も増えているそうです。しかし鈴木さんはまず「維持するコストもかかり、自転車が自立するスタンドもなく、荷物も運びにくにので、スポーツバイクを生活用として使うのは不便ですよ」と説明。通勤で乗る距離が片道10km以上の場合や、休日にサイクリングや運動不足解消に使う人にはそのままクロスバイクをすすめるのに対し、短距離の通勤などだけ使用する場合は生活用自転車をすすめていると言います。

なかには「生活用途が中心だけど、たまには生活用自転車では味わえない軽快なスピードを楽しみたい」という人も。そのような目的には、丈夫な作りの生活用自転車に変速機が装備されてスポーツライドにも使えるモデルを紹介しています。

スポーツバイクのティストも感じられる生活用自転車「ブリヂストンTB1」(左)や「ブリヂストン グリーンレーベル マークローザ7S」(右)は『鳴木屋輪店』おすすめモデル

「雑誌やインターネット記事などを読むと『自転車通勤=スポーツバイク』という印象を受ける方もいらっしゃると思いますが、自分の使い方に合っているならば生活用自転車を選ぶのもいいでしょう。生活用自転車の中にも様々なタイプのモデルがあるので、どの自転車が自分に合っているか分からない方は、生活用自転車からスポーツバイクまで取り扱っている自転車店で相談してみることをおすすめします」と鈴木さん。

『鳴木屋輪店』で購入したすべての自転車は1〜1.5カ月後に増し締めの調整、さらに変速やブレーキケーブルの調整を無料で行ってくれる

「荷物積載」「停車時自立」「盗難防止」アイテム装着でスポーツバイクを生活用に使える!

休日にサイクリングなどを楽しむために購入したスポーツバイクを、日常生活に使用する場合に不便に感じる主なポイントは「荷物が積めない」「スタンドがなく停車時に自立しない」「高価格なモデルが多く盗難が心配」の3つ。鈴木さんは「この3点を解消するアイテムを装備することでスポーツバイクの日常生活使用の便利さは格段に向上します」とアドバイス。

「荷物が積めない」⇨背中も快適! 安全性も向上するパニアバッグ装着がおすすめ

「『荷物を積む』と言うと、ハンドルの前側にバスケットを装着することを思い浮かべる人が多いように感じますが、おすすめは後輪側の車体の左右に着けるパニアバッグです」と鈴木さん。パニアバッグは前側にも装着することができますが、重い荷物の場合にハンドル操作が重くなってしまうので後ろ側に着けるのがおすすめです。

バッグ自体が防水素材でできているオルトリーブ バックローラークラシックQL2.1。片側20リットルの容量で、日常生活から自転車旅行まで活躍する

さらに自転車後部のパニアバッグに目立つ色や反射素材を使用している場合、後ろからクルマのライトが当たった際に視認性が上がるため、安全性が向上するメリットもあります。

オルトリーブ バックローラーHV QL2.1は素材自体が反射素材で作られているので、クルマのライトをバッグ全体で反射して視認性を向上できる

「停車時自立」⇨比較的安定感のあるセンタースタンド。装着可能かお店に相談!

買い物などで駐輪場に停車する際、スポーツバイクはスタンドがないので駐輪場所に困ることも多いです。そこでスタンドを購入して取り付けようとしても、フレームの形状などによっては取り付けができない場合もあるので注意しましょう。スポーツバイクにスタンドを装着しようと計画した際は、自転車を持って自転車店に行き、装着可能なスタンドを選ぶようにしましょう。

atranレックスは接地面にゴム素材を配し、停車時に安定した自立しやすいセンタースタンド。はね上げるとチーンステイに沿って邪魔にならない点も○

「盗難防止」⇨ワイヤーロック2〜3個使用で効果を高めよう!

ホイールなども取り外しが簡単なスポーツバイクの場合、自転車本体だけでなくパーツ類も盗難が心配なところ。ワイヤーロックは1つではなく、長さが長く太いものを1つ、中程度の長さ・太さのモノを1つ、細くて長いものを1つ用意しておくことがおすすめです。太いワイヤーロックは電柱など動かないものとフレーム本体、中程度のサイズのモノはフレーム・ホイールと電柱などを一緒につなぎ、細くて長いものはフレームと前後輪をロックすることで盗難防止効果を上げることができます。

クロップスK4 CABRIO +ライオンアラームは、高強度のロックに振動を感知して警報を鳴らすアラームがついた盗難防止効果の高い一品